ロゴ

家族葬の特徴

家族葬は家族や親せきなどの故人と近しい人が集まって故人を送ります。一般の葬儀とは違ってこじんまりとした葬儀になりますが、少ない人数での葬儀になるので食事の時間もゆっくり確保することが出来たり集まっているのが故人をしっている人ばかりなのでゆっくりと故人とお別れをしたりすることが出来ます。

家族葬を依頼する際の流れ

蝋燭

家族葬ができる葬儀社を探す

家族葬ができる葬儀会社を探すかと思いますが、ほとんどの葬儀会社では家族葬ができます。インターネットで検索かけると、様々な葬儀会社が検索できます。口コミを検索すると、自宅周辺の葬儀会社に関しての情報を入手することが出来ます。まずはインターネットなどを利用して、一番いい葬儀会社を探して依頼するようにしましょう。

プランを考える

家族葬といっても特に決まった人数と料金プランがあるわけではなく、人数や部屋の大きさによっても金額が変わります。家族葬で10人程度の少人数で行う場合もあれば、故人に兄弟が多ければ100人など大人数になります。まず葬儀に参加する人数をしっかりと把握し、それから葬儀会社の方と一緒に家族葬のプランを一緒に考え行きましょう。

式場を決める

同じ葬儀会社によってはいくつか会場を抱えているので、お客様の御自宅もしくは故人様の自宅から近い会場を紹介してくれます。会場によっても大きさや雰囲気も違うので、一度故人様が無くなる前にご夫婦で葬儀場をいくつか見学し、亡くなったらこの場所にしようと決めておくといざとなった時も慌てることなく冷静に電話をかけることが出来ます。

プランナーにお願いする

葬儀になれていない親族としては、何を準備するのか不安に思う人の方が多いです。その場合、親族様に代わって式場の設営や片付け、返礼品の準備に着付けの予約など行っていきます。その際、喪主様に確認をする事が色々と出てきますので、その際にスタッフの方と一緒に色々細かなことを決めていきましょう。

葬儀を行なう上でのマナーについて

冠婚葬祭では守らなくてはいけないマナーというものがあります。そのマナーというのがかなり細かく、危篤を告げられた時から忌明けの挨拶まで幅広いです。参列に関しては故人様の宗教によっても焼香方法は違うので、あらかじめ確認をすると慌てることはありません。

今からでも遅くない!葬儀について知っておくべきこと

数珠

葬儀にかかる費用と相場

葬儀となると高額な金額を連想する方も多いです。では実際に葬儀ではいくら位お金がかかっているのでしょうか。地域によっても金額にはばらつきがありますが、全国平均ですと120万前後、飲食接待費用は約30万円、寺院費用は45万円前後、全ての総額は195万円前後となっています。また、同じ地方でも金額が大きく異なる場合があります。首都圏の場合は平均185万円前後~高いところでは230万円以上です。あくまでもこれは相場で、人数や式場によっても金額は当然変わってきます。

埼玉で葬儀ならコチラへ

広告募集中